「HIVに感染してるのではないか?」と不安になっている方々の為に作りました。
自分自身HIV感染の心配があったにもかかわらず、数年もの間
検査にも行かず不安の中で過ごしてきました。
ある出来事をきっかけに血液検査をする事にしました。
ずっと陽性(+)だと思っていた検査結果は陰性(ー)。
陰性でも陽性でも現状を早く知っておいた方が良いと分かっていながらも
検査結果が怖くて検査を出来ないでいました。
不安を解消しましょう。
あなたが思っている程簡単にエイズは死ぬ病気ではありません。
自分のように感染してると思い込んでいるエイズノイローゼかもしれません。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

というように、当初このブログを立ち上げたのはそんな理由でした。
しかし2009年3月に陽性(+)と診断されてしました。
自分自身の不注意としか言いようがありません。
これから自分がどうなっていくのか分かりませんが
感じた事や行動を書いていきたいと思います。

safesex_life*infoseek.jp
メールは「*」を「@」に変えて送信してください。

↓感染が発覚したきっかけはこちら
HIV告知されて



性病かも!?と思っている貴方へ


2018年04月05日

7年の間に変わった事

ふと、このサイトを思い出して更新してみました。
『ふと』にしては、少し長すぎる年月ですが。

この7年をざっくり言うと、恋人ができて、たまたま彼もHIVの感染者。そして別れ。

病院も毎月の通院から、2ヶ月おきになり、今では3ヶ月毎にまとめて薬をもらうようになってます。

薬も数年で進歩しました。
確か、当時は冷蔵庫で保存しないといけない薬を服用していました。
それが常温保存可能な薬に変更、更にデカイ2錠の薬から、食後の有無関係なしの1錠で済む『トリーメク』という物に変更されました。

毎日飲まなきゃいけない薬だからこそ、素晴らしい医療の進歩を、身をもって体験させていただいてますよ。

しかし、この『トリーメク』が少々厄介というか、弱点な部分もあるようです。
それは他の薬に比べて、踏ん張りがきかないそうです。

もちろん毎日しっかりと服用できていれば何も問題ないのですが、飲み忘れを頻繁にすると、ウイルスが薬の耐性を持ってしまうらしい。
先生は、すぐに耐性を持つわけではないけれど、月に一度の飲み忘れが許容範囲だといっていました。

最初、この薬に変える事を勧められたときに、もう少し考えさせてくださいと、変更を拒否していました。
それまで服用していた薬でも、別に生活になんの支障もなかったので、敢えて変更しないでもいいだろうと判断していたのです。
だけど次回の通院の時に、他の先生から再び薬の変更を打診されたので、なんとなく流されるままに変更しました。

他の患者さんにも変更させていたようだけど、先生からしたら、何か美味しいメリットみたいなものがあるのかな?
なんてのは考えすぎでしょうか。

コンパクトになり、日常生活の制限が少なくなるのは、患者としてもいい事ですけどね。

という事で、7年ぶりの更新でした。

感染に不安な人がいたら、まず現状を知ることが大切だと思います。
薬さえ飲んでいれば、HIVで死ぬ事はないし、HIVを意識して生活する事はないです。

このブログが検査の後押しになること、もし感染が発覚しても、そこまで不安にならなくてもいいんだよ、と分かってもらえたら幸いです。


posted by Life at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

残すところ1週間

梅毒の薬も残すところあと一週間分。
あんなに束になっていたものを着実に飲んで減らしていけたのが嘘のよう。

自分の場合は朝、昼、晩と飲んだわけではなく、
0時、8時、16時と、8時間おきに飲むようにしていた。

飲み忘れは計4回。
寝過ごしたり、外出の時に薬を持っていくのを忘れたのが敗因だ。

友達と飲んでる時や、全く意識してない時間帯に携帯のアラームが鳴る。
バレないようにトイレでズボンのポケットから薬を出し、口に含んでトイレから出る。
そして何事もなかったように席に着き、薬を酒で流し込む。
あぁ、自ら導いた災難とはいえ涙ぐましい。

そんな長い服薬生活も、手持ちの薬を全部飲み切れば終了。
次回の通院日に血液中の菌を調べてもらい、更に次の通院日に結果が報告される。



そして先週の木曜日は通院日だった。
CD4は495。届きそうで届かない憧れの500台。自分の恋愛のようだ。


体調で変わった事がないか先生に聞かれる。
たまに爪がくぼんで生えてくる事くらいだけ伝えた。
あとはいつも通り。

でもね。

本当は精神的に何事にもやる気がなくなっている事も伝えたかった。
もともとの性格が誰にも相談したり悩みを打ち明けない事もあるのかもしれない。
人前ではどうしても強がってしまう。

何処の誰かが海外へ高飛びしていると連日ニュースでやっている。
自分もHIVの薬をたっぷり持って、全てリセットするように何もかもから逃れたい気持ち。
あとは流れるまま流されたい。

飛行機会社のマイルを見たら9万マイル以上残ってる。
どこの国へも行ける。
誰も自分の事を知らない国で残りの人生を過ごすのも面白いかも。


梅毒の症状(※写真あり注意)

自宅で梅毒検査








posted by Life at 19:13| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

飲みたくない病

昨日、今日と薬を飲むのが3時間程遅れた。
別に忙しいとか用事あったわけではない。
なんだか薬を飲むのが面倒になったみたい。
元々の性格なのか薬の副作用なのか。多分前者だろうな。

今日は朝まで飲んでた二日酔いで食欲がなかったっていうのもある。

きっと薬の時間になっても食事が作れないだろうと思い、
帰り道にコンビニで菓子パンを4個買ったのに酔った勢いで全部食べてるし。笑

こんな体調でも食事をして薬を飲まなければならないのかな。
あぁ面倒。


薬の時間にセットしてある携帯のアラームが鳴る。
素早くそれを消して、ボーッとテレビを観たりネットを観覧する。

そして時間はどんどん過ぎていく。
これに慣れてしまった人が治療に失敗してしまうのかな。

取り敢えず余ってた餅を焼いて醤油を付けて食べた。
そして薬を飲む。今日もクリア。

そして体がまだ怠いのでまたダラダラ。

って書いている間に今度は梅毒の薬を飲む時間だし。
不摂生な生活をしている人間は規則正しい生活をするのって大変だ。

明日は通院の日。
こんなんで血を調べたら肝臓の数値悪そう。









posted by Life at 00:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

感染者の恋愛は難しい?

最近出会いがあった。
その人は自分の写真を見て気に入ったらしく、メッセージのやり取りが始まった。

家も近所という事もあり、さっそく会って食事をする話しになる。

実際に会った印象は、自分より背が高くて体が大きかったこと。
ごく普通な身長の自分だけど、自分より身長が高い人と歩く機会はあまりない。
なんだか新鮮。

食事も会話も適度に楽しく済ませられた。
「適度」なんて書くと既に自分の気持ちのなさが伝わってしまうかな。
でも、お互いが気になっているという意識の中の食事は久しぶりに楽しむ事ができた。

次の日も誘われた。
「友達と食事するけど一緒にどう?」と返したけど、
その人の性格のこだわりの部分があるようで食事にはこなかったが、友達と別れた後に飲みに行った。

そしてまた次の日も誘われたが断った。
とても積極的。

今週の初めもメールがあり、会おうと誘われた。
自分は行きたいゲイバーがあるから、その店に行こうと提案。でも断られる。

メールには行きたくない理由が書かれていた。
積極的だが自分の譲れない事はかたくなに主張するタイプなんだろうか。

1時間くらいメールの返事を返さなかったら「嫌われた」と再度メールが。

この時点で面倒くさいなと既に感じ始めている。
自分は「歯を磨いてました。なにかいい案ありますか?」と百歩譲る。

結局近所で一緒に飲む事になり、告白された。
「可愛いし、優しいし」と。

自分はそんなキャラで売ってるつもりはないが、彼よりも年上だけど度々年下から言われる。
可愛いのは認めよう。

でも、優しい?その言葉に深く考えてしまった。
確かに自分がした彼との対応でそう感じてくれたのかもしれない。
普段から彼に対して以外にも人にはなるべく気配りはしているつもり。

自分はずっとあなたに対して優しくしていき、あなたはずっと自分に対し譲れない事を主張し続けるのか。

これは付き合っていく中で、お互いが歩み寄ったりするかもしれないから何とも言えない。
それ以前に付き合う事に慎重にならなければいけない事がある。

もちろんHIV感染の告白だ。

彼と話した印象で一次審査に彼は落とされている。
それは口が軽い。

自分の中で「口が軽い人」の基準があるのだ。
これは様々な人に出会った結果感じていること。結構当たっていると思う。
こんな病気に感染している人間として、口が軽い人とは絶対に付き合えない。

せっかくの貴重な出会いだったけど、残念な結果だった。

このブログで彼氏とか募集したらメールが来たりするんだろうか?笑
今は恋愛よりも考えなければいけない事があるんだけどね。


HIVに関する書籍








ラベル:HIV AIDS エイズ
posted by Life at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

禁断の味

仕事柄、色々と貰い物をするんだけど、今日も貢ぎ物のようにおばちゃんから食べ物を頂いた。
愛想がいいのだけが自分の取り柄なのかな。

食べ物と缶ジュースを貰って、何気に缶ジュースのキャップをバキバキっと回し開けて飲んだ。
缶ジュースのラベルを何気に見る。

…グレープフルーツ

果汁が20%とつぶつぶゼリーが入ったグレープフルーツのジュースだった。
独特で爽やかな苦みのなかに、グレープフルーツの食感にも似たゼリーが口の中で弾け出す。
気分をリフレッシュするには最高だ。

って全部飲んじゃった。
2年近く避け続けていたグレープフルーツを。


飲んで1時間半が経過。
今、これを書いてる時点で胸が少し苦しい気がするけどやっぱりグレープフルーツの副作用なのか?

夕方4時〜5時には服薬の時間がくる。
他の水分で体内に残ってるグレープフルーツを薄めたり、食事を大量に摂った方がいいのかな。

薬ってちゃんと効いてるんだね。凄いよHIV薬。
そんな薬に反応するグレープフルーツ。やるな。








posted by Life at 12:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

HIVバレた?

突然友達が家にくるという。

急いで汚い部屋を掃除。
もちろん薬が入った容器も隠す。大量の梅毒の薬も。
病院で貰った順番票や検査結果の紙も全部捨てた。

部屋を見渡して見られてはいけなそうな物があるか確認。
大丈夫だ。

友達を部屋に案内して、上着をハンガーに掛けてあげる。

…と友達の目線が一点を集中。
外出時の為に1回分に小分けにしていたHIVの薬を隠し忘れていた。

友達はそれを発見してしまったのか?それともその下にあった男の裸の写真を見ていたのか。

自分はハッと思い、自然を装って雑誌などと一緒に片付ける。
だけど時は遅し。

「ヤバい薬?」

何を思ってヤバいと思ったんでしょう。
確かにヤバい薬と言えばヤバい薬なんだけど。

それはそれはカラフルないかにも一般の人が飲む薬じゃないですよと言ってるような代物だもん。

とりあえずHIVの薬だとは気付かれずには済んだけど、今後会う時に何か探りを入れられたり自分で調べたりしないかね。
やっぱり家に人呼ぶのは細心の注意を払わないとね。








posted by Life at 23:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

44日分の薬

水曜日。
予約外でクリスマスを間に入れて以来の病院。

年明け早々はガラガラ。
ポロポロと待合室にいる比較的若い男性は相変わらずゲイなのだろうと考えてしまう。
向かいの科は相変わらず老人でごった返している。

すぐに自分の順番が回ってきた。

体の発疹は既に体から消えていた。
手をよく見ると、皮の剥がれや皮膚が硬くなっている部分があるが目立たない。

一度だけ薬を飲み忘れた事を伝えると
「HIVの薬は問題ですけど、梅毒の薬はまあ…もちろん飲み忘れせずに飲まないといけませんけどね」
と言っていた。

梅毒の菌を完全に体から排除する為に2ヶ月の見続ける事になった。
処方された薬は44日分。こんな薬の束は見た事がない。

Image210.jpg

1ヶ月以上一日3回薬を飲み続ける事はできるのでしょうか。

以前も書いたかもしれないけど、数週間や数ヶ月とかの期間限定でならしっかりと薬を飲み続ける事はできるかもしれない。
でも、今はそんな自身も薄れてしまっている気がする。。

しっかりと確実に治す為には飲まなければならないんだけどね。
なので今は8時間ごとに携帯のアラームが鳴るようになっている。



それと最近あまり気にしていないけど、CD4の数値が今までで最高の475という記録を達成した。
このまま500台に突入できるのか。
CD8がいきなり低くなってるけどなんなんだろ。
この数値の意味は聞いた事がない。

ここ半年検査結果
CD4………356.1 / 442.1 / 373.6 / 386.5 / 443.8 / 475.8
CD8………826.4 / 807.8 / 838.4 / 811.4 / 903.4 / 613.0








posted by Life at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

性病に感染







前に気になっていた全身の湿疹。
1ヶ月近く経っても一向に消える気配がなかったので、予約外だったけど病院で診てもらった。


病院に行く前に電話で向かう事を伝える。

一本電話していると、カルテを用意しておいてくれるし、受付時間ギリギリでも受診してもらえてスムーズ。


病院の科に到着し、予め電話していた事を伝える。

この日はクリスマスだというのに関係なく院内は混んでいる。
病気を翌年に持ち越したくないのもあるのかも。
自分もそのうちの一人だけど。病気は待ってくれないもんね。

臨床検査科も随分混んでいたけど、少し前倒しで診察してくれた。


前回の通院の時に言い忘れていた身体の症状、身体から手のひらにある赤い発疹。
ついでに同じ時期から続いている肛門のかゆみも聞いてみた。あぁはずかし。

先生はすぐさま身体の発疹を梅毒の可能性があると伝えた。

「心当たりありますか?」と先生。
「ありますねぇ」と自分。

血液検査の結果を聞いて、来年から薬の服用を開始しようかとも言われた。

しかし、HIVに感染していると第4期まである梅毒の症状が徐々に出てくるのではなく、飛び越して後期の症状を発症してしまう可能性もあるらしい。

見た目の症状は全くない肛門のかゆみの事もあったので、一緒に専門の皮膚科で診察し、薬を処方してもらえば治療をすぐに開始できるかもしれないと提案してくれた。


紹介状を書いてもらい皮膚科へ移動。
自分の順番まで1時間程掛かるので、途中で抜け出して食事をしてから診察してもらった。

若い女性の先生は症状を診て、やはり梅毒とすぐさま判断した。

血液検査の結果も来年の通院時に出す事はできるが、当日から薬を服用して治療を開始していいと言われた。
「もし梅毒じゃなくても害があるものでもないし」だそうだ。


で、肛門も診察してもらう。

ベッドでズボンとパンツを下ろし、横になり足をくの字にしてケツの穴を見られる。
ノンケだったら嬉しいものなのか。

見た目的には何ともなかったので塗り薬だけ処方された。


しかし問題もあった。
自分はアルコールを飲む機会が頻繁にある。
年末年始だと特に多くなる。

「梅毒=抗生物質=飲酒ダメ」という方程式が自分の中にあった。

やっぱり酒を飲むのは避けなければならないのか。
このクリスマス当日も飲む約束があったのに。

「お酒を飲む機会が多いんですよ…」と伝える。
問診票を書きながら先生は適当な相づちを打つ。
まるで「だからどうした?」とでも言いたげだ。

飲酒は全く問題ないんだって。
先生の口ぶりからして、飲酒の量なんかも関係ないらしい。

なーんだ、一安心。


早速今日から開始してくださいと言われたけど、ここでも一つ気になる事が…

臨床検査科の先生に梅毒の薬を服用すると、菌が一気に薬に反応するので最初は高熱が出る時があると脅しが自分の耳に残っていたのだ。

その事も確認の為に聞いてみると、「稀ですけどねぇ」とあっさり返された。
心配は解消された。


家に戻り、HIVの薬と共に1回目の梅毒の薬を服用。

夜に友達と待ち合わせして酒を飲む。
ちょっと頭がボーッとしてるかも。菌と戦ってるのか。

翌朝、家に帰りシャワーを浴びると赤い発疹はより強く身体に表れていた。

胸から下、身体と両腕、足まで。それはとても気持ち悪い。
例えるなら車のボンネットに付いた雨の水垢みたいな模様。

寝ている時も身体が熱くて何度も目覚める。
汗もかいている。
稀な症状が自分には現れてしまった。

次の日からはそんな症状は出てこなかったが、これから1ヶ月は梅毒の治療で一日3回薬を飲まなければならない。



セックスをする時に注意はしていても、感染する時は感染するんだね。
キスでもなる場合があるんだし。

HIVのうえに、今更性病に感染してしまうなんてとても恥ずかしいこと。

日記に書こうか迷ったけど、ありのままを伝え、少しでも情報として受け止めてくれればと思い恥をここでさらけ出しました。

自分自身知らない事を知ってよかったし。

梅毒は早く発見できればもっと治療期間も短くて済む。
あのとき症状を伝えてればよかったのかも。
早期発見だね。


梅毒の症状(※写真あり注意)

自宅で梅毒検査









posted by Life at 17:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

障害者プラン

さっき携帯電話の割引プランの変更をした。
障害者手帳を持っていると割引が適用される。

ソフトバンクの携帯なんだけど

・ホワイトプランの基本料が無料

・パケットし放題の下限が0円から

・TVコールの国内通話料が半額

という内容。


パケットし放題は普段から携帯でネットを利用している人からしたらあまり関係ないと思う。
プランがWホワイトプランではない、普通のホワイトプランのみだったら普通に通話するよりもTVコールの方が通話料が安くなる。

今まで1年以上障害者手帳を持っていながらも、面倒なのと近所のショップで障害者手帳を出すのを躊躇って変更していなかった。
でも1年で1万円以上節約できるのは大きい。今までしなかったのが勿体ない。。


ソフトバンクは同性愛者に対してのサービスもある。
一緒に住んでいる同性愛カップルに適用されるらしいが、自分には全く関係ない話だね。。









posted by Life at 21:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

怖がれ、HIVを忘れるな

こんなに更新してないブログに、アクセス数が飛躍的に伸びてる日があった。
このサイトへのリンクを貼ったみたい。
HIVに対して相当怯えてるような感じの内容だった。

どんどん怯えて気持ち悪がってリンクを貼ってくれて構わない。
無関心になるのが一番危険だから。
常にHIVの事が頭から離れられなくなるくらいの方がいいのかもしれない。

みんながそれくらい意識を持つようになるなら、自分を気持ち悪がったり悪い印象を感じてくれてもこのブログを更新してる甲斐があるというもんだ。

相変わらずどいつもこいつも当たり前のようにコンドームを付けないで挿入しようとしてきたり、上から股がって受け入れてこようとする。

気持ちはどんどん冷めていく。

そんなに自分はHIVに感染していないような顔立ち?
そんなに安全に見える?

HIVに感染してる奴なんてすぐ近くにいるのに。
そして知らない間にどんどん感染して増えていってるのに。


過去にも書いたけど、HIVになる確率なんて感染した人間からしたら全く無意味なもの。

HIVに感染した人と出会ってしまったのも確率。
セックスをしてしまったのも確率。
もしかしたらゲイとして生まれてきてしまった事で感染する確率が高くなってしまったのかもしれません。

ノンケだから感染する確率が低いと考えるのもおかしな話だし。

更にその人とどんなセックスをしたか、自分の体調、相手のウィルス量、他の性感染症にかかってるか、口の中の傷、歯磨きをしてからの時間、これを全部確率で計算できるでしょうか。

考えたらキリがありません。
だから常にHIVの事を意識していて欲しい。

もっとメディアや学校で取り上げられるべき題材なのに表面にはなかなか出ない話題。
せめて感染者や少しでも感染を意識している人がどんどんネットで広めてもらうべきだと思う。









ラベル:HIV AIDS エイズ
posted by Life at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


HIV・エイズに関する書籍




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。